電話06-4964-7672 FAX06-4964-7673

お電話受付時間 09:00~17:00(平日)

松本晶平の毎月月記2020年9月号

[ 2020年08月31日 ] から  

問屋キングブログ 「松本晶平の毎月月記・・・毎月1回ですが、いろいろと思ったことを取り留めもなく・・・(^_^;)」 ブログ画像

いつもOSRをご利用下さいまして誠に有難うございます。

コロナ禍の拡大に伴い、人の動き方が更に変わり、それに比例して働き方の多様化が一段と進み、我々のビジネス にも大きく影響を与えているのが、顕著です。
コロナ禍は一方、企業にとって成長力を高める好機だとの声も有りますが、身近な事項を見渡せば通常は問題点が山積みだと判ります。

具体的には商品の品揃えが変わり、仕入が変わり、(それが現実で)、昨年実績が大きく変わり、例年の売場づくりが時流に合っているのか、販促、企画が今に対応しているのかなどと疑問を持ち、変えたり、変更したりと、暗中模索も多いと思います。

メーカーさんにとっても売れるものが変わり、現地である現場、商品の確認などできず、それ以前に情報収集が今迄とは異なり、通信手段によってのみ、物づくりをしなければならい事になっています。また、主たる商品の販売が低下している部分もあり、売上確保の為に扱った事の無いアイテムを企画生産し、販売しなければならない苦労も多くなり、それ故、トラブルが発生する事も多いと思います。 また、店舗も問屋も大きく変わり、それを理解しながらチャレンジ的なビジネスをしているのが今ではないでしょうか。

それでも時流に合った商品のアイテムを積極的に導入、営業活動する事が大事だと認識し、情報収集もあらゆる手段で的確に行い、現実限られた行動範囲を守りながら、頑張りたいと思います。

コロナだけでなく、気候変動も激しく、猛暑、また、世界的政治要因も加わり、何かと難しい世の中であっても一歩一歩精進を心がけ、毎日を安心、安全のビジネスを進行致します。今、万人みな同じでどうした良いかを考えておられるのが普通です。三密を避けながらビジネスを行う事(ネット、メール、チラシ、ファックス、電話)などの通信インフラをフル活用する事が求められているのです。

是非、ご参加下さい。




大阪船場流通マート株式会社
代表取締役 松本晶平