電話06-4964-7672 FAX06-4964-7673

お電話受付時間 09:00~17:00(平日)

松本晶平の毎月月記2020年7月号

[ 2020年07月04日 ] から  

問屋キングブログ 「松本晶平の毎月月記・・・毎月1回ですが、いろいろと思ったことを取り留めもなく・・・(^_^;)」 ブログ画像

いつもOSRをご利用下さいまして誠に有難うございます。

日本は非常事態宣言下、新型コロナウイルスに対して一人一人の自覚と互いの協力で一定の安定を保ち、徐々 に終息に向かっており、我々の大阪の問屋街も最悪の状況から、少しずつ改善方向に推移していると思われます 。 昨今は久々にベテラン経営者達が小宴を囲み、現状をどう打破し、今後はどうするかといったビジネスの方向性 を話し合う機会があちこちで多くなってまいりました。

現状、そして今迄の全てにおいて見直しが必要な事は明らかで、くすぶり続けるコロナの状況とアフターコロナに対し てどんな対応をして行けば良いのかなどと真剣な話ばかりで、皆、今が非常に大切な日々である事を認識していま す。

アパレルに関して言えば、滞貨してしまった春夏在庫とその影響で仕入不足の盛夏商品の欠乏、これからの遅くな ってしまった秋冬の商品の企画生産をどうすれ良いか、その他の商品についてコロナ対応商品以外の商品構成をど うすべきか間近な問題ばかりが毎日の話の内容です。

OSRは環境下、社内的には会社が今迄活動して来た内容の再点検と実行と見直し、そしてこれからの会社ビ ジョンを創造しようと考え、日々ミーティングを重ねています。 「価値観」・「ルール」作りで時流に合わなければなりま せん。 特に今回のコロナウイルス災禍によりビジネススタイルが大きく変わると予想されるからです。

ですが、新しい計画や思いきった改革には人、物、金といった部分においても問題や悩みが多い事もまた事実で、 定番や品揃えと言った言葉さえ、見直さなくてはならない程、難しいと判断しています。 夏の商戦が本格的に展開し、季節売上のピークが未だ無く、参加のメーカーさんの苦悩も理解できます。 日々、 毎日が大切な時間として過ごさなくてはなりません。

まずは当たり前ですが、一生懸命、真摯に物事を把握して一歩一歩前進する気持ちで頑張ります。
当社は7月商談会から新年度入りになります。せめて目標と計画はキッチリ作る事になります。
よろしくお願い致します。




大阪船場流通マート株式会社
代表取締役 松本晶平