電話06-4964-7672 FAX06-4964-7673

お電話受付時間 09:00~17:00(平日)

松本晶平の毎月月記2020年6月号

[ 2020年05月28日 ] から  

問屋キングブログ 「松本晶平の毎月月記・・・毎月1回ですが、いろいろと思ったことを取り留めもなく・・・(^_^;)」 ブログ画像

平素は何かとOSRをご利用いただきまして、誠に有難うございます。

コロナウイルスの蔓延で大変な環境変化となり、ビジネスや生活習慣が変わり、大変な思いをされている方々が多いと推察致します。

私、個人も朝起きると、まず手洗い、うがい、そして朝食、それも妻とは若干時差もあり、食事は別々、そして、電車で通勤します。学校も休みであり、時差出勤や自宅待機も重なり、普段より少ない乗客、全てマスク着用、無言、着席も間隔を取りながら、殆どの全ての人が携帯で何かをしている、これがこの頃の通勤時の様子です。

大阪船場流通マートの展示会場は大阪市の商業施設で開館は10時から16時までと短縮となり、警備室前の非常口より入館、店舗にてご商売されている方々も極端に知事の要請により自粛しており、少なく、寂しい、ショッピングセンターになっています。当社に来社される方々も同様で、心なしか元気の無い様子です。コロナの影響で今迄とは全く違った毎日を過ごさせていただき、その分、様々な思いもございます。

一日が終わり、家に帰ると、毎日近くに住む7歳と4歳の男の孫がテレビの漫画をアマゾンプライムビデオ観ています。今迄でしたら、友達と公園で遊んでいたのが、巣ごもり状態、テレビゲーム、そして、おじいちゃん(私)は自転車も買わされました。毎日、おばあちゃんが食事係となり、家庭も変化しており、どちらの家庭も同様でしょうか?

実家は日本海の漁師町、魚が売れず、冷凍倉庫が魚でいっぱい。友人のネット会社社長は高級肉、高級魚を産地から仕入、それをネットで販売し、外出自粛要請下、盛況だとの事。身近の生活でも様々な変化が表面化し、最近は今後の方向が一体どうなるのかの質問をいただく経営者の来社が一層多くなり、肌で激変する環境を感じております。

皆様におかれましても今迄とは違い、今後、どんな世相になるか、毎日考えながら、思考錯誤の時間が多くなっているのでしょうか? どちらにしても、何事も対応して行くぞとの覚悟が必要なのと、気持ちを明るく、元気にと、この思いを大事にしながら、歩んで行く事が肝要だと思っております。




大阪船場流通マート株式会社
代表取締役 松本晶平