電話06-4964-7672 FAX06-4964-7673

お電話受付時間 09:00~17:00(平日)

松本晶平の毎月月記2020年5月号

[ 2020年04月28日 ] から  

問屋キングブログ 「松本晶平の毎月月記・・・毎月1回ですが、いろいろと思ったことを取り留めもなく・・・(^_^;)」 ブログ画像

いつもOSRをご利用下さいまして誠に有難うございます。

新型コロナウイルスのパンデミックで世界経済はもちろん、日本においても非常事態宣言発出となり、 3密を防止する為、人と人との接触を80%以下にせよという号令の下、我々の経済活動も思い通りにならず、益々、予断を許さない現状になって来つつあるとの認識を深めています。
環境下、店舗において地域の消費者の方々に、必要な商品を選定し、供給販売活動をされ、地域に貢献する店舗として感謝されているお店が多いとお聞きし、本当に頭が下がる思いです。

今迄の商品ではなく、慣れていない商品を扱う事は不安も多々あると思いますが、消費者の方々から要望される商品を素直に一生懸命仕入活動され、販売されているお話を聞き、それがまた地域密着型の店舗経営においてこれが一番必要である事、今一番求められている事ではないでしょうか。
通常の商品が通常に売れ、消費者の方々に喜んでいただくのが大事ですが、今回のような想像できない出来事の場合、考え方、気持ちも勇気を持って現状に合わさなくてはなりません。
今回程、それを思わされたことは過去に於いても有りませんでした。
その上、これら商品群はその特殊性から間口が狭く、生産者も優先順位で製造し、販売している現状ですので、いつでも計画的に生産販売しているアイテムではなく、今迄とは違う供給の状況になっております。

我々はまず、今一番必要とされている商品を調査、把握し、そこに仕入活動を集中しなくてはなりません。そして、それが的確かどうか、そして販売時期の見定め、それにより価格、数量を決めなくてはなりません。ここまで来ると仕入はメーカーとの取引から取り組みレベルに形態を変更する必要に迫られます。これら商品は今、現品が無くて、予約販売となっており、特に予測仕入をしなければならず、今度の様な特別の場合程、取組が必要であるであろうと思います。そして情報も的確で判断にスピードが要求されます。

OSRの各参加メーカー様から今一番必要とされている商品の情報はメルマガで送信させていただき、これが予想を超えたスピードの反応で喜んでいただいております。
今はなかなか判断予測出来ないことも多いですが、まず、勇気をもって積極が一番大事かも知れません。まだ、メルマガ登録をされていない会員様はぜひ、ご登録をお勧め致します。




大阪船場流通マート株式会社
代表取締役 松本晶平