電話06-4964-7672 FAX06-4964-7673

お電話受付時間 09:00~17:00(平日)

☆11月商品展開のポイント☆

[ 2018年11月27日 ] から  

吉田無人(よしだ なきと)上智大学経営学部卒業後、 大手メーカーを経て、 大手コンサルタント会社にて6年間コンサルタント業に従事。 月ごとに、売上を作るポイントをご紹介いたします。

吉田無人イラスト
11月レジュメ
バックナンバー

☆10月商品展開のポイント☆―秋物を11月第1週までに処分して、冬物の仕入れ予算を確保しよう!―

☆9月商品展開のポイント☆―売上をつくる部門ごとに『ベスト3』のアイテムを設定しよう!―

☆8月商品展開のポイント☆―夏物を限りなくゼロに近づけよう!―

☆7月商品展開のポイント☆―処分のタイミング…アイテムを分けよう!―

☆6月商品展開のポイント☆―夏物の死に筋 早期発見 下旬には処分する―

☆5月商品展開のポイント☆―連休明けの落ち込みを『母の日』販促で活気づけよう!―

☆4月商品展開のポイント☆―春物は末までに0にする。初夏新入荷のPOPを付けよう!―

☆3月商品展開のポイント☆―春物新入荷のPOPを付けよう!―

☆2月商品展開のポイント☆―今月末までに冬物を限りなくゼロにする―

☆12月商品展開のポイント☆―12%売上確保・死に筋早期処理―

☆11月商品展開のポイント☆―秋物の最終処分期&冬物導入期・展開期―

☆10月商品展開のポイント☆―秋物を処分して冬物の仕入予算を確保しよう!―

☆9月商品展開のポイント☆―部門ごとにベスト3のアイテムを設定しよう!―

☆8月商品展開のポイント☆―夏物を限りなくゼロに近づけよう!―

☆7月商品展開のポイント☆―処分のタイミング!アイテムを分けよう―

☆6月商品展開のポイント☆―春から夏に移り変わり、紫外線が非常に強くなる月!―

☆5月商品展開のポイント☆―春物最終処分期&夏物導入期―

☆4月商品展開のポイント☆―春物商戦のピークから処分期まで―

☆3月商品展開のポイント☆―今年は部門ごとに何かひとつ新しいものを追加しよう!―

☆2月商品展開のポイント☆―冬物完売→春物に完全シフト―

☆1月商品展開のポイント☆―2017年の展望―

☆12月商品展開のポイント☆―クリスマス商戦!ボーナス狙いで単価UP!―

☆11月商品展開のポイント☆―冬物展開期!クリスマスの演出でわくわくする売り場作りを目指す!―

☆10月商品展開のポイント☆―行楽・スポーツへの対応!冬素材の投入スタート!―

☆9月商品展開のポイント☆―秋物展開期!本格スタート!―

☆8月商品展開のポイント☆―夏物と秋物の切り替え期!在庫を限りなくゼロに!―

☆7月商品展開のポイント☆―ボーナス商戦のカギ!後半は夏休み商品のポイント―